読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台喫茶手帳

仙台とその周辺の喫茶店の健忘録&回顧録。カテゴリー⇒地域 @訪問時の適正人数 @駐車場 @喫茶店の入口状況(杖をついても行きやすいかの目安)心地よい場所には年を重ねてもいきたいものです。

TiTi(ティティ)

f:id:vegetableoil:20161119211753j:plain

                     @一人/2~3人 @P:店前1台 

 住所 仙台市宮城野区鉄砲町中5-8

 いただいたもの /ブレンド グリルサンド(具材なんだったっけ・・・)

 

仙台駅東口は今、再開発中で数年前から道路が拡張され新規マンションが建築。と動きのある地区。西口とはまた違う街並みが出来上がりそうな気配。

そんな新しい街の一角に白壁の秋田から移築したという大きな梁が特徴の喫茶店を見つけた。アンティーク商品はその店の母が集めていたものらしい。

 

1階がオーダースペース。木の階段を登っていくと少し開けた空間が登場し、趣のある各椅子&テーブルがあった。

待っていてくれた友人は階段から上がった奥の席。

あとからきた客人は一人で読書を楽しみたいようで2人がけの少し離れた位置に。

 

2階はアンティークが並べられた空間に客のみ。

出された器がアンティークのものか確認しなかったけれど、

尋ねなかったとうことはあまりヨーロッパのアンティークは興味ないかもしれない。

店自体がまだ新しくその新しさと置かれているアンティークがもう少し経つといい感じへ融合していくのかもしれない。

 

急いで待ち合わせに向かったこともあり、1年後再訪してもう一度見てみたい気がする。