読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台喫茶手帳

仙台とその周辺の喫茶店の健忘録&回顧録。カテゴリー⇒地域 @訪問時の適正人数 @駐車場 @喫茶店の入口状況(杖をついても行きやすいかの目安)心地よい場所には年を重ねてもいきたいものです。

カフェ パンプルムウス仙台 (かふぇ ぱんぷるむうす せんだい)

仙台 青葉区広瀬通り駅界隈

 

f:id:vegetableoil:20161121200201j:plain

f:id:vegetableoil:20161121195953j:plain

 @1人~4・5人(会話のBGM多く一人客は少なめ)@P:近隣有料駐車場

 @エレベーター(小)あり。

住所:仙台市青葉区中央1-7-18 (日吉第一ビル3階)

いただいたもの:スムージー・フレンチトースト・ランチプレート・パンケーキ各種

 

仙台駅に向かうアーケード街に程近く、お花屋さんが目に付くビルの3階。

開店当初から話題となり、友人と幾度か利用。

店内はアヒルと女子率の高さ。メニューもかわいく、店内は遊び心盛りだくさん。

女子の集団であれば「かわいい~!」とは誰かは発するだろう・・。

パンケーキの種類が多い一方、ランチも手抜き感なく、かわいさ第一で昼でもお茶でも両方の利用スタイルに合う。

 

もともとはちみつ屋さんのお店。

一押しは、「フレンチトースト」ふわふわのトーストにたっぷりのはちみつとバニラアイス。お値段もお手頃価格。

ここに行ったら、もう一度何を食べたい?と聞かれれば「フレンチトースト」と答えるだろう。

カウンター席も多いところが、また、いい。

 

(掲載写真は2014.5利用時

 

ビヨルク (びよるく)

仙台 青葉区

 

f:id:vegetableoil:20161119220132j:plain

f:id:vegetableoil:20161119220210j:plain

f:id:vegetableoil:20161119220233j:plain

@2~4人 @P:4台程度(急な坂をあがります) @数段の段差のみ

 住所:仙台市青葉区八幡6-10-25

 いただいたもの:ミートボールのランチセット 珈琲

         シナモンロール

 国道48号線。山形方面へ国宝大崎八幡宮を過ぎてまもなく、カーブを過ぎたあたりに「文殊堂入口」という看板が見えたら脇の急勾配の道をぐっと上がって行く。

運転に自信がない人は尻込みするような

 

住宅街の中に、

素敵な一軒家が見える。

玄関には大きなリース。店内は北欧の雑貨がディスプレイ。

大きな窓の外は、綺麗に刈り上げられた芝生と大きな木。

 

新緑の季節がもっとも素敵だろう。

お店の駐車場以外は止める場所がなく、あらかじめ予約をしていった方がベスト。

お休みの日も多く、気軽に立ち寄るというよりは、

「〇日、ビヨルクに行く」というスタイルで。

 

 

仙台箪笥&カフェけやき (せんだいだんす けやきかふぇ)

仙台 青葉区

 

f:id:vegetableoil:20161119204015j:plain

    @1人~6人 @P:店前駐車場数台 @1F階段なし。

 場所:仙台市青葉区堤町1-2-70 シティウイング1階

 いただいたもの:オリジナルブレンド珈琲。ブラックアウトNY。

         NYチーズケーキ。

 

北仙台駅から程近く、ドンキホーテの向かい側。ファミリーマート駐車場に入ればすぐにわかる場所。仙台市青葉体育館のすぐそば。

小テーブルに艶っぽい存在感のある大テーブルが配置。1人~数人可。

仙台箪笥・和雑貨の展示スペースあり。日々の生活の中では家具等を眺める機会が少ないため、気軽に家具等をみる面白さも。

段差はほとんどなく珈琲の味も軽めで高齢者と一緒にいきやすいカフェ。

 

珈琲の味は少し物足りないけれど、ケーキはコッテリ系。美味しい。

NYビスケットはお土産にも可。

紅茶は「ガネッシュ」の新茶の紅茶。販売もあり。

珈琲&美味しい紅茶が飲めるので、珈琲はちょっと・・という人と行く時にはオススメ

 

 

岳山珈琲 (がくざんこーひー)

仙台 泉区

f:id:vegetableoil:20161119204807j:plain

  @1人~4・5人 @P:4~5台あり @入口に1~2段の階段

  場所:仙台市泉区福岡字岳山7-101

  いただいたもの:珈琲数種。ケーキ数種。スモーブロー。

 

泉ヶ岳に向かう途中の左手に白壁の建物がみえる。白い板に青字の文字。

木立に囲まれた中に立ち、自家焙煎の機械も備える北欧調の店内。

今まで幾度となく訪れ季節ごとの風景の違いを楽しみながら過ごした場所

スモーブローは一口ごとの味の遷り変わりを感じられて美味しくいただいた。

 

豆は新鮮で素人煎れの我が家でも珈琲を美味しくいだだけました。

たくさんの種類のコーヒーがあり飲み比べも楽しい。

珈琲好きにも自然の中で癒されたい人にもオススメ。

 

珈琲time:「生きていくって大変ねえ・・」初老の婦人の発されたお言葉。

ダブル介護。自分が倒れたら自分も含めた3人が同時に大変になる。

「生きていくことは修行」そんな一文を聞いたことがありますが、生きていくなかで何もないということはない。辛い時、苦しい時、修行だと考えやり過ごしますが、そんな時に美味しい珈琲とともに「ごゆっくりどうぞ」という言葉に出会えると少しの間でもほっとします。

le roman ロマン (ろまん)

宮城県内 松島・石巻・塩釜・多賀城

f:id:vegetableoil:20161114104743j:plain

      @ベスト2人/1~5人 @無料駐車場あり(西行戻しの松)@階段なし

    場所:宮城県宮城郡松島町松島字犬田10-174(西行戻しの松公園)

    いただいたもの:ブレンド。タルトタタン。ドライフルーツのタルト

            フムスのサンド

 

2011.3.11以前はカフェロワン。

四方ガラス張りのモダンな店内に生まれ変わり今年の春と秋に3回ほど利用。

春は霞みがかった松島湾と眼下に見下ろす桜並木。秋はクリアな秋空と松島湾の海の青さのコントラスト。秋は午後になると日の陰りが早く空も雲も海も島々もすべての景色の色が変化していく。

混み合うため急ぎの時は向かないかもな・・。ビジネスっぽい方はここにおらず。

一人で本を片手に珈琲を飲む人もおらず。

 

ソファー席は景色からは少し遠くなるけれど、広々していて気持ちよさそう。

県外から訪れる身内や友人らを連れて松島の観光がてらにいい。

うるさすぎない人々の声がBGMとなり楽しい語らいができそう。

 

2011.3.11以前からあるソフトクリームはとても美味しい。

ケーキセットがないため、甘味をとるときの料金は1000円超。

 

 

 

40計画 (よんじゅうけいかく)

仙台 青葉区広瀬通り駅界隈

 @1人/2~4人(席数は少なめ) @P:近隣有料P @1階。階段なし。

場所:仙台市青葉区本町2-5-14(加藤ビル1階)

いただいたもの:日替わりランチ。珈琲。

 

家具の街、本町。小道にはいった1階。目立ちにくい看板。

訪問した3回とも店の中は満席近くなっていた。

女子が好みそうなランチ(女子=野菜たっぷり、ヘルシー、スープ・・という図式を勝手にイメージ)は美味しく、そのためか女率が高め。

 近隣の勤労女性が多い印象。

 

ランチ、うまし。

様々な味のマフィンが有名。

甘座洋菓子店 (あまんざようがしてん)

仙台 青葉区定禅寺通

  @1人or2人 @階段なし(1F)段差もほぼなし。@P:近隣有料P

 場所:仙台市青葉区立町26-18

 いただいたもの:珈琲&ショートケーキ

 

定禅寺通り仙台市民会館に近く東京エレクトロンホール(県民会館)やメディアテーくの反対側の通り。

 飴色っぽい低めの天井のビルの1階。

ケーキ屋さんとは知っていたけれど、店内でケーキと珈琲を頂けるとは知らず。

 

ショーケースの中は昭和っぽいケーキがいっぱい。

カラフルで今風というよりちょっと控えめなケーキたち。

珈琲の値段も同じくかなり控えめ。

「珈琲あります」の文字に惹かれる。

「ショートケーキ」はその店の代表格のような思いをいだき、ショーケースを覗き込みながら、ぐるっと一目するものの迷うことなくショートケーキを注文。

 

見た目も甘さも控め。でも、王道といった貫禄のある味。

珈琲は普通のコーヒーなものの、それだからこそ妙に落ち着ける。

 

この近くに住んで年とれたらな。

「エクレア」有名。

 お冷(お水)の提供なし。